NEWS

戻る

SDGs活動で話題の『気仙椿シリーズ』グッドデザイン賞2021 受賞

TOPIC

170c8ec93fd8fe72568e4a88bad9f565

東北の人々と10年継続してきた美容での地方産業支援のあたらしい形

ハリウッドが支援するプロジェクトから誕生した化粧品『気仙椿シリーズ』が、2021年度グッドデザイン賞を受賞しました。

ハリウッドは東日本大震災の後、被災地産業支援として、一般社団法人re:terra代表・渡邊さやかさんが立ちあげた「気仙椿ドリームプロジェクト」に共感し、賛同者とともに気仙椿シリーズを開発しました。被災した気仙・三陸地方で採れる天然椿を活用し新しい産業を興し、消えかけていた伝統の品質と技術を復興の応援をしてきました。

渡辺さやか

10年がたち、復興支援から始まったプロジェクトが今の復興にとどまらず、日本全体を活性化させるため、未来の若者や女性達の経済的自立支援の活動も視野に入れるようになりました。それを機に以前あった商品をリブランディングし、未来に向けて大切にしたい日本の文化を国内にとどまらず、海外にも発信できるメッセージ性の強いデザインを考案しました。

 

パッケージに込められた思い
デザインのポイント
(1) 2011年に発足したプロジェクトの一環としての商品化のリニューアル。
(2) 椿の花を切り絵風にデザイン。日本らしいデザインで地域の良さを表しました。
(3) 東北産の原料や製造所を利用することで、多角的に東北支援をしています。
「人と人をつなぐ優しく持続的な事業を。東北から世界へ。」を目指し、東日本大震災をきっかけに生まれ、発売から7年目のリニューアルデザインです。売り上げの一部を基金とし、産業復興型の支援に加え、搾油で参画している社会福祉法人青松館への支援、被災地を中心とした若者や女性の経済的自立支援や起業家教育として、活用しています。美容というポジティブなメッセージと被災地・地方の起業家をむすぶ新たなビジネスデザインです。

La0nU0FE

 

審査員評価コメント
「パッケージは製品と世の中の接点となる大事な部分です。誇張せず、製品自体の内側に持つ力を良い形で表現することが良いパッケージデザインだと思います。このリニューアルされたパッケージデザインは、とても良い形で地域性や製品らしさを表現できていると思います。製品の売り上げの一部を基金とした様々な活動支援に活かすといった意義もパッケージから強く感じ、とても好感のもてる作品でした。」

10月20日(水)〜11月21日(日)
GOOD DESING EXHIBITION 2021開催 
Tokyo Midtown Design Hub で受賞作品展示をご覧いただけます。
来場には事前予約が必要です https://promo.g-mark.org/
グッドデザイン賞  https://www.g-mark.org/about/

スクリーンショット 2021-10-21 9.47.49

 

三陸椿ドリームプロジェクト
http://kesentsubaki.jp/
re:terra代表 渡邉さやかさんの紹介
https://www.projectdesign.jp/201601/pn-iwate/002650.php
商品情報
https://hollywood-jp.com/product/bodycare/p650465

 

お近くにお店がない場合、
商品のお問い合わせ、ご購入はこちら

フリーダイヤル0120-430334 受付時間 : 9:30ー17:30(土・日・祝日を除く)

お客様相談室はこちら

ハリウッド店舗検索アプリ