CSR(企業の社会的責任)

戻る

環境・安全・安心への取り組み環境・安全・安心への取り組み

敷地の20%を緑化するなど環境への配慮

「お客様に美と幸せをお贈りする」という理念を掲げる私たちは、多様な植物や生物との共生を願い、地球環境への取り組みを実施しています。
ハリウッド化粧品の多摩研究所・工場は、敷地の20%を緑化して四季折々の植物で彩り、地域の緑化に貢献しています。

HOLLYWOOD ROPPONGI HILLS

さらに、研究所・工場の照明も全館LEDに切り替え、またすべての排水を浄化システムに通して油分などを除去する処理をしています。社内のリサイクル、ペーパーレスの推進、廃棄物の削減などに取り組み、環境負荷を低減するためにさまざまな配慮をしています。
創業当時のハリウッド化粧品本社には大きな庭があり、創業者自ら植栽を大事にしていました。現在の六本木ヒルズ本社のテラスガーデンにも、当時の植栽が再現されていて、季節の自然を感じられる空間になっています。

緑豊かな大地を願って

2016年秋に発売されたナチュラルEXアニバーサリーキットでは、1箱の売り上げにつき100円を、国内外でさまざまな森づくりの取り組みを行っている森林保全団体「more trees」へ寄付させていただきました。

リサイクルペーパーの商品パッケージ

化粧品のパッケージなどに紙の使用が欠かせないことから、できる限り環境に配慮しなければならないと考えています。現在発売している化粧品のパッケージにもリサイクルを推進し、サトウキビのカスを再利用した紙で作ることに挑戦しています。

動物実験ゼロ、「動物福祉」の理解と知識向上

創業以来、動物愛護の観点からハリウッド化粧品は動物実験ゼロを貫いています。大の動物好きだった創業者牛山清人・メイ夫妻が、喜劇王チャップリンから世話ができなくなったシェパード犬を引き取って日本で育てたというエピソードも残っています。
ハリウッド多摩研究所は、化粧品メーカーには珍しく動物実験ゼロの研究室です。

また「公益社団法人日本動物福祉協会」を1956年の創立以来、支援しています。「動物が精神的・肉体的に充分健康で、幸福であり、環境とも調和していること」(公益社団法人日本動物福祉協会ホームページより)という「動物福祉」の考えに共感しています。

安全管理の徹底

化粧品はお客様の体に直接触れるものなので、高品質で安全な製品の提供は、工場の最も大事な使命だと考えています。入荷する原料をすべて徹底的にチェックし、製品段階でも中身の検査はもちろんのこと、最終製品でも抜き取り検査を行っています。

原料、製造の各段階のすべてを合わせると、ひとつの製品ができるまでの検査項目は数百に及びますが、安全性を保つための地道な努力を積み重ねています。

お近くにお店がない場合、
商品のお問い合わせ、ご購入はこちら

フリーダイヤル0120-430334 受付時間 : 9:30ー17:30(土・日・祝日を除く)

お客様相談室はこちら

ハリウッド店舗検索アプリ